MIRAI一覧へ
2021
02 / 24 (水)

2021
03 / 27 (土)

ミヅマアートギャラリー 堀浩哉展「触れながら開いて」

202102/24(水)~ 202103/27(土)

ミヅマアートギャラリー 堀浩哉展「触れながら開いて」

  • 美術館・博物館・アート展
コロナ禍での自粛期間と自問の日々を通して。堀浩哉の現在進行形の新作を紹介。

堀浩哉の美術家としての活動は半世紀を超えました。
キャンバスや和紙に墨や岩絵具、クレヨン、アクリルなど様々な素材を用い、日本画、洋画というジャンルを超えて描いてきた堀の絵画は、その時代ごとにテーマやコンポジション、色彩は変わっても、彼が生み出す「線」の力強さやしなやかさはいつも画面を豊かに構成してきました。それは、「堀浩哉+堀えりぜ」のユニットによるパフォーマンスにもみられる身体性を含んだ堀独自の描きによるものと言えるでしょう。

多くの人々がそうであったように、パンデミックによる外出自粛は堀の日常も変えました。アトリエの中で過去の作品と向き合う(向き合わざるを得ない)日々の中で、何度も描いてきたその線を、堀が「傷」と再確認したのは、時が経っても線を引いた時の「触覚」が彼の中で古傷のように身体に蘇ってきたからだと言います。「そうだ、ぼくはここから来て、今なおここにいる。」という自覚。
フィジカルから遠く離れた今、私たちがそれでも「触覚」に焦がれるのはきっとその感覚を身体の底で覚えているからーその気づきを堀の作品に感じ取ることができるのではないでしょうか。

【開催概要】
会期:2021年02月24日(水) ~ 03月27日(土)
開館時間:12:00~18:00 (予約制)
休廊日:⽇・⽉・祝
※ 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、本展は1時間ごとに定員12名の枠を設けたアポイント制。
(ただし、定員に達していない時間帯は予約なしでの当日鑑賞が受付可能。)
お出かけには、ギャラリー公式サイトで事前予約をお願いします。

ミヅマアートギャラリー 堀浩哉展「触れながら開いて」

公式サイト

 
カレンダー