MIRAI一覧へ
2019
09 / 13 (金)

2019
11 / 04 (月)

宮城県美術館 「ストラスブール美術館展」

201909/13(金)~ 201911/4(月)

宮城県美術館 「ストラスブール美術館展」

ストラスブール市所蔵のコレクションで、近現代美術の流れを辿る。

フランス北東部アルザス地方の中心地ストラスブールには、10館にも及ぶ美術館、
博物館があり、多岐にわたる優れたコレクションを所蔵しています。その中でも
ストラスブール近現代美術館は、印象派から現代美術までを網羅した18,000 点に
及ぶコレクションを誇り、フランス国内でも屈指の美術館として知られています。
本展では、モネ、シスレーなどの印象派の画家たちや、ゴーギャンやシニャック
といった印象派以降の画家たちにはじまり、ロダン、カリエール、ローランサン、
ピカソなどの作品が紹介されます。またアルザス地方ゆかりの画家の作品が紹介
されるのも本展の見どころの一つです。ヨーロッパの十字路、ストラスブールに
集った多彩なコレクションを存分に味わいましょう。

「ストラスブール美術館展」
会期:2019年9月13日(金)~ 11月4日(月・振休)
開館時間:9:30~17:00(発券は16:30まで)
休館日:月曜日(ただし、9月16日、23日、10月14日、11月4日は開館)
   9月17日、24日、10月15日

宮城県美術館 「ストラスブール美術館展」

公式サイト

 
カレンダー