MIRAI一覧へ
2020
06 / 01 (月)

2020
11 / 03 (火)

<6/1~再開>ポーラ美術館「モネとマティス―もうひとつの楽園」

202006/1(月)~ 202011/3(火)

<6/1~再開>ポーラ美術館「モネとマティス―もうひとつの楽園」

  • 美術館・博物館・アート展
クロード・モネとアンリ・マティス、対照的な2人に焦点をあてた初の展覧会。

19世紀から20世紀にかけて、急速な近代化や度重なる戦争などの混乱した社会状況のなか、
「ここではないどこか」への憧れが、文学や美術のなかに表れます。なかでもクロード・モネと
アンリ・マティスは、庭や室内の空間を自らの思うままに構成し、現実世界のなかにいわば人工的な
「楽園」を創り出した点において、深く通じ合う芸術家であると言えます。
本展では、印象派のモネとフォーヴィスムのマティス、対照的な2人の画家に焦点をあて、共通する
作品制作の背景に迫ります。今年は、モネの生誕180周年にあたることを記念し「睡蓮」シリーズが
展示されるほか、マティス油彩画約30点や挿絵本など、みどころの多い展覧会です。

【開催概要】
会期:20206月1日(月)~11月3日(火・祝)  
*会期中無休
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

<6/1~再開>ポーラ美術館「モネとマティス―もうひとつの楽園」

公式サイト

 
カレンダー