MIRAI一覧へ
2021
01 / 15 (金)

2021
04 / 11 (日)

愛知県美術館「GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」

202101/15(金)~ 202104/11(日)

愛知県美術館「GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」

  • 美術館・博物館・アート展
東海地方の美術館で開催される初めての大規模な横尾忠則個展

横尾忠則は、1960年代初頭よりグラフィック・デザイナー、イラストレーターとして活動を
開始し、日本の土俗的なモティーフとポップ・アート的な感覚を融合させた独自の表現で注目
されました。1980年代には「デザイナー」から「画家・芸術家」へと活動領域を移し、斬新な
テーマと表現による作品を次々と発表して、現代美術家としても高い評価を得ています。

自己と、自己の芸術についての「語り」は、横尾の芸術の重要な要素です。この意味において、
最近の作品に現れる「原郷」という概念は、とくに重要です。それはすべての人間のふるさとで
あり、横尾の芸術の背後に存在する広大なイメージのリソースでもあります。作家が繰り返し
立ち戻り、様々なイメージや記憶の連関を見出している、鬱蒼とした森のような領域。この
「原郷」こそが、横尾が生み出す変幻自在で独特なイメージ世界の源泉なのです。

本展は、絵画を中心にグラフィック作品を加えた豊富な出品作品によって、横尾の生涯の展開を
たどります。彼の芸術の全貌を見ることのできるチャンスを、お見逃しなく。

【開催概要】
会期:2021年1月15日(金)~4月11日(日)
開館時間:10:00〜18:00 ※金曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
休館日:毎週月曜日

愛知県美術館「GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」

公式サイト

 
カレンダー