MIRAI一覧へ
2021
07 / 21 (水)

2021
09 / 12 (日)

京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」

202107/21(水)~ 202109/12(日)

京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」

  • ニュース
  • 美術館・博物館・アート展
上村松園の作品が京都に集結

京都市京セラ美術館がオープンして1年。1周年記念展のひとつとして、近代の京都画壇を代表する日本画家である上村松園(1875年~1949年)の回顧展を開催します。
1974年に同館で開催した「生誕100年記念 上村松園展」から約50 年ぶりとなる今回の展覧会では、《序の舞》(1936年、東京藝術大学蔵)と《母子》(1934年、東京国立近代美術館蔵)の重要文化財に指定された作品2点をはじめ、《焰》(1918年、東京国立博物館蔵)、《草紙洗小町》(1937年、東京藝術大学蔵)、《砧》(1938年、山種美術館蔵)など、全国の美術館・個人所蔵家の方々の協力を得て、最初期から絶筆に到るまでの代表的な作品100点余りが集結します。(※会期中、展示替えあり)また新発見となる作品《清少納言》(1917-18年頃、個人蔵)が本邦初公開されることも大きな見どころです。近代の京都画壇が生んだ不世出の女性画家 上村松園の全貌を、ここ京都で存分に味わってください。

【開催概要】
会期:2021年7月17日(土)~2021年9月12日(日)
   前期:2021年7月17日(土)~8月15日(日)
   後期:2021年8月17日(火)~9月12日(日)
開館時間:10:00~18:00(最終入館は17:30)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)
観覧料:一般:1,800(1,600)円 大学・高校生:1,300(1,100)円 中学生以下:無料
※( )内は前売・20名以上の団体料金。
※京都市内に在住・通学の高校生は無料。障害者手帳等をご提示の方は本人及び介護者1名無料。確認できるものをご持参ください。

京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」

公式サイト

 
カレンダー