MIRAI一覧へ
202005/29(金)~ 202006/07(日)

季節のお花

三溪園「蛍の夕べ」

ライトアップされた三重塔やハナショウブと淡く光るホタルが織りなす幻想的なコントラスト!
2020
05 /29(金)

2020
06 /07(日)

季節のお花

三溪園「蛍の夕べ」

ライトアップされた三重塔やハナショウブと淡く光るホタルが織りなす幻想的なコントラスト!

モダンな街という印象の横浜ですが、散策してみると和の佇まいが美しい名所もあり、歴史ある土地柄であることがあらためて実感されます。
横浜市中区にある三渓園もそんな観光スポットのひとつ。
1906年の造園からすでに100年以上の歳月が流れていることを思うと、園内だけ時間がゆったり流れているようで、自然に心がくつろいでいくのが感じられます。
三溪園では毎月いろいろな催しが行われていますが、今回ご紹介するのは、都会のただ中にあっては珍しいホタルの鑑賞会「蛍の夕べ」です。
庭園の奥でほのひかるホタルはうっとりするほど幻想的。
園内で羽化したしたことを思えば感動もひとしおではないでしょうか。
期間中は三重塔とハナショウブがライトアップされ、ロマンチックな雰囲気をさらに盛り上げてくれます。
夏の風物詩よりもひと足早く、デートでもご家族連れでも楽しめる三渓園の「蛍の夕べ」へ、ぜひお出かけください。

三溪園「蛍の夕べ」 〈神奈川〉

  • ※開催日時や場所などは事前にHPで確認をおねがいいたします。
    ※画像の出典:三溪園「観梅会」 公式ページ
  • 【場所】三溪園
    神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
  • 【交通】根岸駅から 1番のりば 《市バス58・99・101系統》約10分 本牧下車・徒歩10分
    横浜駅から 東口2番のりば
    《市バス8・148系統》約35分 三溪園入口下車・徒歩5分
    《ぶらり三溪園BUS》(土・日曜日・祝日限定運行)約45分 三溪園下車

    桜木町駅から 2番のりば 
    《市バス8・148系統》約25分 三溪園入口下車・徒歩5分
    《ぶらり三溪園BUS》(土・日曜日・祝日限定運行)約35分 三溪園下車

    元町・中華街駅から 4番出口そば山下町バス停
    《市バス8・148系統》約15分 三溪園入口下車・徒歩5分
  • 【料金】大人(高校生以上) 700円(600円)
    こども(小学生・中学生) 200円(100円)
    横浜市内在住65歳以上(濱ともカードをご提示ください) 200円
    ※(カッコ)内は、団体料金(10名以上)。

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ